育児・子育てのためのママブログ - mamaCROOZ

私が妊娠した時の話C

1分間待ったときのあのドキドキ感。


終了の線が出る前に判定の線がはっきりと
出てきました。
私の心の中はというと…?


!!!!!!!!!!!!!?
こんな感じです(笑)


頭の中が数秒パニックになりました。
と同時に妊娠出来る体だったんだと
安堵しました


まさかの食事会当日の妊娠判定(笑)
間違いだと嫌なので時間をおいて別の検査薬で
もう一度やってみました。
それも陽性!終了の線よりも濃い線が
出てきました。


とりあえずお母さんに報告。
(私) お母さん、赤ちゃん出来たかも!
(母) えぇっ?!え、え?!


母はとてもびっくりしていました。
旦那さんにはラインをしようか
迷いましたが、直接会って伝えたいなと
思い、食事会まで我慢することに。


自分の部屋に戻り、お腹を触って
まだ全然実感が湧きませんでしたが
ここにいるんだ、お母さんになるんだと
すごく嬉しくなり1人ニヤニヤ


食事会の場所に行くと、旦那さん側の家族は
すでに来ていて、お母さんは旦那さんのお母さんに
私は旦那さんに耳元で
(赤ちゃん出来たかも)と言いました。
旦那さんは、(…まじ?!)
と驚いた様子^^


私は検査薬の写メを旦那さんのラインに送りました。
そうこうしているうちに料理が運び込まれ
食事の時間になりました。


それぞれ紹介が終わると、私の父が
何か皆に報告あるんじゃない?
と言ってきたので、今日あったことを報告。
すると旦那さん側のおばさんが
嬉し泣きをしていて私もつられてしまいました。


皆からおめでとうと言われて
とても嬉しかったです。
何より大好きな旦那さんの赤ちゃんを
授かれたことが幸せでした。


あのとき仕事を辞めて本当に良かったと思います!
以上で私が妊娠した時の話でした!
もう一昨年の事なんだなぁと思うと懐かしいです^^


次回は妊娠してから出産まで書いていこうと思います
2018/01/10 21:13
  • TOP >
  • 子育てママの気まぐれブログ
  • > 私が妊娠した時の話C