育児・子育てのためのママブログ - mamaCROOZ

過去に向き合う事

娘達の事を可愛いとか愛しいとか思うと同時に
私は何で同じように愛されなかったのか?とか
何で愛されるどころか
死を願われるほど疎まれたんだろう?
って苦しくなってしまうことがあって


我が子を愛してる自分の正しいと思う部分や
そう思える自分で自分が好きな部分と
我が子として愛されなかった自分の嫌な部分と
でもそれが間違いと認めたくない部分で
お互いに反対側からぎゅうぎゅう心が押されてるみたいで
ぺっちゃんこになりそうで
ずっとずっと本当に苦しかった

多分これは
もう一生苦しいんだとは思うけど


でも今日なんだかふと
「お母さんも子供だったんだ」って
すんなり納得がいって
少しだけ楽になった。




私ずっと母の事を完璧だと思ってたの。
お母さん、頭も良くって優等生で
主席みたいな人だったらしい。

中学の時に転校先の校長先生が
母の高校時代の恩師だった事があって
転校の挨拶で母子で面会したときに

「○○さんの子なら賢いだろうねぇ楽しみですよ
○○さんは本当に学生時代優秀だったんだよ」

って永遠と母の「素晴らしい」過去の昔話を
されたことがあったくらいで
昔の成績表とかもオールAとか5段階評価でオール5
とかそんなんばっかりだったらしい。

そんで顔も美人だ美人だってどこでも言われてて
私が知ってる中では
40過ぎても30代20代の年下にナンパされてた。

細くて小柄で美人で童顔で頭良くて
って漫画並みのスペック。
あとドS要素も持ってて常に男に追いかけられてた。

でも本人は自分の力だけで生きていく事に
固執してた人で
疑り深くてプライドが高くて
甘える事が出来ないとってもとっても不器用な人
だった

と、思う。
今だからそう思える。




それが17の時に父と出会って
18で私をうっかり妊娠してしまって
行きたくてたまらなかった大学進学を諦めて
19で私を産んで
人生全部棒に振ったって。


じゃあ何で私の事産んだの?頼んでない
産まれたくなかった降ろして欲しかった

って言ったら

お前が勝手に宿った
こっちだって欲しくなかった
こんなんに育つって分かってたら意地でも降ろしたのに

って言い返されて
当時は何も言えなかった。

今なら言い返せるんだけどね。


自分の子供なら完璧だとでも思った?
馬鹿な頭からっぽだって自分で言ってた父との子でも?
頭が良いってだけで職歴も無い
資格も無い意地っ張りな小娘の子でも?
そもそもやることやってて勝手にってあほかと


ってね。

そしたら何て返ってきたんだろう。
もう聞けないけど。永遠に。



与えられなかった親からの愛は
一生求めるものなんだろうか?
夫の愛では満たされないんだろうか?


多分母も愛が足りなかったんだと思う。
祖母は母にだけ厳しかったと言っていたし。
私から見ても祖母は
母にだけは頼りっぱなしで
いざ自分が頼られそうになると
「お前は一人でなんでも出来るでしょう?」
って言ってた人で
母もかつて被害者だったんだろうなぁと思う。


19で望んでない妊娠で
降ろすことも周りが許さなくて
しょうがなく産んでみたら
父は母しか愛してない子供みたいな人で
短気で泣き声にイライラして壁に穴開ける人で

親を頼るのはプライドが許さないし
素直に甘えることも難しくて
一人で色々悩んだんだと思う。
そしてなんだかんだで妹も産まれてしまって
更に守るべきものが増えてしまって

なのに父は父親になりきれなくて
口論の末に一度手を上げられて
そのまま子供二人連れて離婚


ここまでが母に聞いた話。


24、5歳で子供二人
多分一生懸命だったんだろうね。
母なりに一生懸命で
私の気持ちに寄り添う余裕はなかったんだと思う。
私に求められたのは
賢くてしっかりした完璧な子供だったんだよね。
妹を慈しんで面倒見て
自分の事は言われなくとも自分でする子供。


でも5歳でそれは無理だった。
妹毎日何度も何度も泣かして
言うこと聞かない癇癪ばっかり
外ではガキ大将で男の子引き連れて
いたずらばっかり怪我三昧
呼び出し三昧

思い通りにならなさすぎて
死んでしまえって
こいつさえいなければ可愛い可愛い妹だけで
生活も楽になるのに

って思ってたんだろうね。






前までは
育ててくれただけ
殺さずにいてくれただけ感謝してた。

大変だっただろうに
ご飯食べさせてもらってありがたい。
捨てないで置いてくれたって事は
少しは愛情があったのかな?って

私もおかしかったのかもしれない
今もわかってないだけで
何か障害でもあったのかも
私が普通と違ってたせいで
母がおかしくなったのかもって




ばかじゃないの?

今のみーさん見てて
昔の私とかぶることがたまにある。
癇癪とか嫌々言って聞かないときとか
どんだけ分かりやすく説明しても
「嫌!」ってひたすら拒否されたりとか。

母はここで殴ってたな
って同じとこで
私も「一発平手打ちくらいしたい」
ってどす黒い感情がむくむく大きくなる時はある。

あれも嫌!これも嫌!
なにもかも嫌!
ってぎゃんぎゃん泣かれて
じゃあどうすんの!!ってイライラするけど
でもそれでみーさんがおかしいとは思わない。

まだまだ子供なんだなって
それだけ


小さな頃の私も
多分子供だっただけだと思う。

それが責められることになるなら
やっぱり母は母になるべきじゃなかった。

馬鹿だったんだよ。



幼い私は悪くない。
大きくなるにつれて私も私で
もっと賢くなる必要はあったかもしれないけれど
何も知らない頃の私は
確実に何も悪くはなかったはず。

それに関しては母が悪かったんだよ。
私は責任を感じる必要は無い。





でも母も
何も考えずに私を責めていたわけじゃなくて
そうするしか自分を保てなかったのかもしれない。


私が私に自信が持てなくて
普通とは違うと感じることは
母に責任がある。

でも母も母で自分に自信がなくて
色々苦しんでいたのかもしれない。
それは母の責任じゃないかもしれない。

私の知ったこっちゃないけど。







私にとっては悪だけど
悪じゃない部分もちゃんとある人だったんじゃないかな。

そう思えると
悪から産まれた私が真っ黒で汚いだけじゃなくて
少しはいいところもあるんじゃないかと思えるし
その少しを磨いていけたら
いつかは普通になるかもしれない
もしかしたらもう普通かもしれないって
希望が持てる


少しだけ前向きになれるなあってね。








母みたいにはならないって誓っても
少し似ているところもあって
そこが自分の中で真っ黒な染みになって
悔しくて苦しくて
自分で自分の事が許せなくてしんどかったけど

母にも救われるべき部分はあったのかもしれない
母も頑張ってたのかもしれないと思うと
母にならないことを誓わなくてもいいかなって。


母の事を少し忘れてもいいかなって。

普通の人だったって、
少し不幸だったかもしれない
不器用で自分で一杯一杯の人だったのかもって
思えると
そこまで嫌だ嫌だって思う人でもないのかなって





死んでくれって刃物向けられた過去は消えないし
辛かった言葉も何一つ忘れられないけど
その時は過ぎた過去として
受け止められるようになれば
今より幸せになれるかな

と思えるようになってきた。


もう今は誰にも死を願われてない
死なないでねってしか言われてない。
世界で一番愛してるって言われてるの



一生懸命忘れようとしたり
真正面から向き合って今の目標にしたりすることなく
普通に
過去は過去として
かつてあったものとして
あるがままに流せたらなって思う









とかね。




は〜ねむ。
世界は平和ですねぇ
私がこんなに色々考えてるのにw

状況は常に変化してて
私は現在幸せなんだから
過去に捕らわれる必要はないんだよ


昔の幼い自分も救いあげたいと
思ってたけど
そのまま埋めてあげるも良しかもしれない。


そういうこと。
2018/04/17 02:19
  • TOP >
  • うっかりやや氏(^O^)
  • > 過去に向き合う事