育児・子育てのためのママブログ - mamaCROOZ

いつだって機嫌のいい奥さんでいる秘訣


思わず購入してしまったVERY8月号





8月号の特集
”いつだって機嫌のいい奥さんでいる秘訣”

オシャレもメークも駆使して
”険のない笑顔”が理想です


【険のある】とは
冷たくきつい印象や感じのこと
顔つきや表情、または話し方や物の
言い方について形容される



女性は知らず知らずのうちにパートナーに
トゲのある態度や表情をしてしまう

それは「私ばっかり…」という
妄想に陥っているから

「言わなくても気づいてよ!」とケンケンし
「大事に思っているなら気づくでしょ?」とプンプン

そしてパートナーが気づいて
優しい言葉をかけてくれるかどうかで
勝手に愛情度を推し量っている


読みながら「あ〜、これあるな〜」
って思うこともありました


女「ねぇ、気づかないの?」
男『何か怒ってる?』
女「分かってるなら、どうしたの?って
聞いてくれればいいじゃない」

男『どうしたのかな?って思ってたけどさ…
なに?どうしたの?」

女「遅いよ、もういい!」


うん、ありがちな感じ


相手によるのかもないけど
自分の発し方で
相手の受け答え方も違うんですよね

ケンケン噛み付けば、ケンケン噛み付かれる
穏やかに話せば、穏やかに答える

鏡みたいな感じ(笑)




以下雑誌に書いてあったのを抜粋
******************************************

できることなら、
いつも笑っている機嫌のいい自分でいたい
だってそのほうが家族だって平和だし、
まわりにも好印象だし、
何より自分が自己嫌悪したり
イライラしないでいられるから

そう思っていても、
家事に仕事に子育てにと
頑張っているからこそ、
ついつい子供を叱ってしまったり、
旦那様の前で不機嫌さを
露わにしちゃったりしてしまうもの。

”険のある人” ”顔に険がある”
いつのまにか、その自分になっていませんか?

暑くてさらにイライラしてしまう季節だけど
この夏は、ファッションやメークも味方につけて、
機嫌のいい、笑顔でいられる自分を
少しでも心がけていきましょう!



人がケンケンし始める理由というのはだいたい
「自分の思っていたとおりにならないから」。

子連れの移動も、ランチデートも、
お買い物の会計も、朝や夜の身支度も、
理想どおりにことが運ぶとは限りません。

なにかがちょっと狂うと手間や時間がかかって、
当初の予定がどんどんズレこんでいきます。



ケンケンした毎日から脱するには、
まず「自分ばかり…」という妄想や
「気づいてほしい!」という欲求を捨てる。

捨てるためには、自分の状況や
気持ちを逐一報告する。
相手の出方で、成熟度や
忠誠心や愛を推し量らない。

これで、おおかたのスレ違いや
いさかいは解消できるはず。

******************************************





そして旦那さん必見!って書いてあったのが

<ママたちが旦那様に望んでいる10のこと>

1.夜、帰ってきたら「今日どんなことがあった?」って聞いてほしい
2.新しい服や、髪を切ったことに気づいて、大袈裟に褒めてほしい
3.夫婦だけの時間を作ろうと努力してほしい
4.私の作るご飯が一番おいしいと言って!
5.週末や旅行の計画を、自分から言い出してほしい
6.ケンカしても、その日のうちに仲直りがしたい
7.たまにでいいから、積極的に家事を手伝ってほしい
8.口で言えないなら、たまにラブレターをもらえたら嬉しい
9.子供の面倒を見て、妻に一人時間を作ってほしい
10.どんな小さなことでも「ありがとう」って言われたい



6と7は分かるなぁ〜

10は人として大事にしたいことですよね

子供がいるんだからお手本になるためにも
必ず「ありがとう」は言わないと!


でもこの10か条さえ抑えておけば
旦那様はケンケン責められることは
少なくなるってことですね




でもこの10のこと見て
ちょっと面倒くさって思う私

男性脳なのかな(笑)


2013/07/10 21:54
  • TOP >
  • 5歳児&3歳児と共働き夫婦
  • > いつだって機嫌のいい奥さんでいる秘訣